ようこそ 東神戸軟式少年野球連盟へ!



24年11月17日
秋季大会閉会式は12月2日予定
チーム代表8時30分  選手13時30分 集合
準決勝9時30分〜  決勝戦12時30分〜 閉会式14時30分〜予定
 11月25日順位決定戦がある場合行う
11月23日13時〜スーパージュニア決勝戦・表彰式を行う



24年10月27日

スーパージュニア・秋季大会の日程について
28日が雨天の場合再編する。
準決勝は Aブロック1位対Bブロック1位 
        Cブロック1位対2位チームとする。

秋季大会は11月25日 準決勝・決勝・閉会式・お別れ式
                              (予定)
役員任期について 今季は全神戸に準ずるため1年延長
2012/10/27承認

懇親会は12月1日 18時30分〜 ラッセホール
各チーム5名以上参加のこと。参加締め切り11月25日

連盟冊子資料最終回収


24年9月15日

全神戸選手権大会閉会式について
9月16日9時〜大和・北町準決勝
      13時〜決勝 後閉会式

ジュニア大会準決勝・決勝・閉会式について
9月22日(祝)9時30分〜

秋季大会開会式
9月23日(日)10時〜大和グランド
代表者2名8時30分集合

連盟冊子の締め切り日 10月21(日)迄
各チーム広告3口以上


24年8月18日
全神戸選手権大会について
熱中症対策として給水用指導者の配置
各試合でのテントの準備

秋季大会抽選会9月1日・開会式9月23日に決定

全神戸審判部員の追加承認(福住チームより 大西氏)

24年7月15日

夏季大会準決勝・決勝・閉会式を7月16日に行う
    審判員の配置確認

8月12は、ジュニア大会の試合を組むことを承認

選手権大会登録用紙回収 開会式の駐車方法の説明
実行委員の配置は次回運営委員会で説明

審判用DVD購入の件


24年6月16日

選抜大会の総括

選手権大会について
選手権大会登録用紙を7月16日迄に事務局に提出
抽選会7月21日 中央労働センター 6時受付終了 6時30分〜
開会式8月19日 総合運動公園サブG 8時30分受付終了 9時〜
役員集合7時30分

ベンチに入るコーチ服装について
半袖の上着の下にアンダーシャツの着用は認めるが、色は統一していなければならない。

次回運営委員会の開催日 7月15日 18時30分〜 成徳福祉会館


24年5月19日

全神戸・東リーグの今後の日程について説明

全神戸の懸案事項について
・抽選会の役割分担について・審判部員の増員について・少子化による合同チームについて
 役割は、現状のままお願いする。
 審判の増員は各リーグ定数にはこだわらない
 合同チームについては、時間をかけて検討

各グランドにおける駐車問題について、各グランドのルールを厳守 違法駐車は厳禁


24年4月28日

選抜大会開会式の説明

春季大会の日程について

選抜大会・ジュニア、スーパージュニア大会登録用紙提出 5/3

夏季・ジュニア・スーパージュニア大会について
(抽選会・開会式・日程)

全神戸大会規定改正について

監督帽の廃止、チームプラカードは開・閉会式のみ必要、チーム旗は開会式のみ必要
(東リーグは現行のまま)

監督は必ず背番号付きユニフォームを着用

学校行事予定の提出物の回収

各グランド区画線図の回収



24年3月17日

全神戸加盟届、加盟金の徴収

各グランドのボーデッドラインの見取り図の提出

(ファールボールの飛球を捕球した時のボールデッドラインは全て

含み、走者がある時に捕球後超えた場合、両足または、片足で立

って入る時はインプレー、それ以外はボールデッドとし、走者に1個

の塁を与える)

ただし、各グランドで危険防止のためローカルルールとして、決定し

ている場合を除く

旧の各大会の優勝カップ、盾、準優勝カップ、盾は前年度優勝チーム

に贈り、各優勝旗は連盟で保管する



24年2月18日
ルール改正の承認 
【ファールボールの飛球を捕球後ボーデッドラインを越えた時の判定
・投手板を外した時の投手は野手扱い・ロジンバッグの取り扱い
・準備投球数の扱い・主審の妨害】
       平成24年3月11日より適用
開会式のの最終打ち合わせ
担当者の確認
提出物の回収

23年9月17日

全神戸選手権大会の日程についての説明

秋季大会開会式式次第の配布

Sジュニア大会の塁間の変更現行21М→22Мに変更承認される

 (ジュニア大会の塁間にする 投捕間は現行のまま14Мとする)

記念式典の参加人数の報告

参加費は10月2日までに会計に納金のこと



23年8月20日

冊子資料の回収

全神戸選手権大会開会式の説明

日程について

秋季大会抽選会 9月3日 開会式 9月25日 承認される

日程上 AとBのWがあることを承認

Sジュニア大会は14チーム 3ブロックで行うことを承認

審判部 Sジュニア大会 4回15点 5回10点のコールドゲーム

     を適用することを承認 

記念行事 運動会の資料配布 説明

次回運営委員会で記念式典の出席人数の報告


23年7月16日

日程の説明

7月24日夏季大会準決勝・決勝・閉会式

同日当該チーム以外はジュニア大会の試合を組む。

準決勝戦の使用球場の選択について。

大和Gでは成徳チームが進出の場合優先する事を承認。

選手のリストバンドの使用について、北・西・甲リーグは全神戸において、認めているので、

東リーグも承認。(ただし奨励はしない。)

テクニカルハンドブック(審判)の改定版の配布。

ネクストバッターボックスや他の場所での素振りについては禁止とする。ただし、球場に設備の

ある場合は許可するも、ネクストバッターボックスに代理を入れて設備のある場所での素振り

は禁止。(以前から変更はなし。改めて周知徹底)

記念行事案内状の配布・広告依頼の文書配布。


23年6月18日

全神戸選手権大会の日程についての説明。

全神戸選手権大会の登録用紙・参加金・震災募金(7月23日抽選会に提出。)

全神戸選手権大会開会式8月21日。

記念冊子 選手名簿・広告締め切り日8月20日迄(厳守)

永年表彰者・運動会実行委員3名の名簿・学年別選手数の報告(7月16日迄)

学校行事についての説明。(以外の行事については、予め事務局に報告相談すること。)

ただし、原則 学校または学年の全員参加行事以外は認めない。(運動会・参観日・自然学校

音楽会等、出席、欠席を有する行事)なお、陸上記録会は認める。


23年4月16日

提出書類等の回収

全神戸選抜大会についての注意点の説明。

春季大会、夏季大会、ジュニア大会、スーパージュニア大会の今後の

日程についての説明。登録用紙の提出日(5月3日)等。

審判部より、連盟審判員が来ている場合は、主審を務める事との要望。

いままでのように勝敗・若番に拘らず17名審判員がいる場合は

重要なポジション(主審)をするように要望があった。

ジュニア・スーパージュニア大会については、各チームが経験の

ため17名以外の重要なポジション(主審)でも良いが各チームが

責任を持って出すようにとの要望。(審判講習会受講者)

レッドスターベースボールクリニックについて、注意点、実施要項、

の説明。また、ビデオによる、雰囲気の観賞。

参加者名簿の提出(4月30日締め切り)

春季大会閉会式、夏季大会開会式での募金活動。


23年3月19日
東日本大震災に対し、連盟として何かできないかの意見。
全神戸で検討、協議することとする。
スポーツ保険加入書コピー・学校行事コピー
加盟届・加盟金・選抜登録用紙を次回運営委員会に提出。
開会式の集合時間について次回から代表者は全員8時半に大和G集合が決定。
また、開会式方法について協議し、次回より徹底することとする。
盗塁時等の打者の守備妨害(バントの構え〜引く行為等)の取扱について、審判部より
ホームベース通過後の行為については、守備妨害を取る。通過前は取らないとの回答。
記念大会の行事内容について、レセプション・運動会・野球教室が承認される。
  (チーム負担金含む)
23年2月19日
春季大会の日程・役員の役割の確認。
審判講習会の確認。
スーパージュニア大会での、選手のユニフォーム・背番号着用について
原則着用とし、特別な理由のある場合(入部したてで間に合わない等)は認める。
また、すべての指導者の服装についても、現行は、白色のポロシャツまたは、
白色のTシャツ、(チーム統一が望ましい。)ズボンについては現行通りとし、
全神戸に確認し、準ずるものとする。
応援席の指導者、保護者の喫煙により退出した者は、再び応援席には入れない。
(その試合中は我慢してもらう。)各チームより周知徹底すること。

23年1月15日
今年度の予定、大綱を提案し承認される。
(40周年記念大会準備委員会の発足)
委員 阪井、小坂、鎌苅、中松、桔梗、坂本
篠原グランドの駐車台数を原則2台としできるだけ当該チームを組む。
(3台目以上の車は有料駐車場へ)また、各グランドの駐車台数を厳守
し、特にチームから保護者(祖父母を含む)に周知徹底させること
                              このページのトップへ inserted by FC2 system